エッチ(セックス)のコト

最初のお触りをいつも考えている

マンネリ防止に最初のお触りを変える

私はエッチの時、『今日は最初にどこからお触りしようかなぁ・・・』ナンテいつも考えています。
その理由のイチバンは、【マンネリ化しないため】っていうのが1番大きな理由かな。

お決まりのエッチパターンだと、キスして服の上からおっぱい触ってお股もちょっと触ってから服脱がして・・・みたいになるけど、いつもそれじゃあ、パートナーだって『来た来た。。。』って段々とトーンが下がっていってしまうと思います。

だけど、いきなりキスもしないで服を脱がせてみたり、逆にいつまでもキスしてみたり。。。
パートナーが『今日はどうやって来てくれるのかな・・・。』といつも考えてくれるように毎回お触りパターンを変えるようにしています。

サービスタイムだといろいろな事が出来る!

私達はエッチをする時は良く、ラブホのサービスタイムを利用します。

サービスタイムは半日近く時間があるので、何でも出来て楽しいですね!

以前このブログにも書かせて頂きましたが、私達のラブホでのサービスタイムの過ごし方はこんな感じです。
サービスタイムの過ごし方

で、私はこの時、普通だったらお風呂タイムの前にちょっとキスして服脱がせてみたいになるのですが、このタイミングも毎回変えるようにしています。
時には話しながら服はそれぞれ自分で脱ぐようにしたりして、お風呂に入るまで全く触れないようにしたり、逆に服脱ぐ前に濡れ濡れにしたり。。。
お風呂はお風呂で超ソフトタッチにしてみたり、いきなりお股から攻撃してみたり、いろんな事、その時その時でやっています。
とにかくサービスタイムは時間が長いのでどんな方法でも可能だからオススメです!

私達は最近はラブホ利用はサービスタイムばかりになっています。

最初のお触りはジラせて服を脱がせてからがオススメ!

今のパートナーとある程度エッチの回数があるカップルだったら、最初のお触りは服を脱がせてから不意に直接触ってやるのがオススメです。

ジラせてジラせて・・・ってイメージです(*^^*)

やっぱり、大事なところを触るのも触られるのも『直・じか』がイチバン気持ち良いもの!
それも不意に触ってやるととっても気持ち良さそうで、一気に濡れ濡れに。
しかも自分もコーフンするからジラせられるんだったら時には目一杯ジラせて触ってあげて下さい。

でもそれも続けてやっちゃダメですよ。

ココが大事!
たまーーーにそんな事をやるから効き目【大】で濡れ濡れになってくれるんです。
なので最初のお触りは毎回考えて、攻め方を変えるというスタンスでいるのが良いと思います。

パートナーの不意のお触りも参考に

最初のお触りをそうやっていろいろやっていると、パートナーもそういう『攻撃』をしてくるようになります。

これがまた、気持ち良くてコーフン!

パートナーはパートナーなりに、私のポイントを押さえていて、しかも不意に攻め込んできたりしてくれます。
こういった事をやり合っているのも、同じパートナーと長く新鮮なエッチを楽しめる事につながるのだと思います。
そして、パートナーの不意の『攻撃』もまた、自分の『攻撃』に組み合わせてみたりして更に、攻めてみましょう。

お互いを想いあった不意のお触りで楽しいエッチが出来ます!

イク回数にも変化を持たす

イク回数に変化をもたせるのも、マンネリ化しないセックスの秘訣のひとつです。

男は一回のセックスでそうそうイク回数は多くない(人による?!)と思いますが^^;、女性は絶頂になるとイク回数が多い・・・(*^^*)

外イキ、中イキとありますが、その辺りはそれぞれのカップルによると思いますが、外イキでも中イキでも、毎回目一杯イカせてあげるのではなくて、時にはジラせて勿体ぶったり、時にはもうダメって言わせるくらい目一杯イカせてあげたりとにかく、イク回数に変化を持たせるようにしましょう。
人は日によって体調や気分が違うように、エッチに対しても毎回同じではありません。
時にはイカなくても、キスだけでも、お触りだけでも意外と愛情たっぷりで最高のスキンシップになることだってあるのですからね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。